理事長挨拶

「運動 スポーツとの出会い 健康的なライフスタイル」

健康が幸せであること。
適度な運動を行うことで、健康を保つことが必要です。
運動、様々なスポーツの中から楽しんで出来る、
それに出会えることは幸せだと思います。

我々は運動、スポーツを愛することのできる機会を
提供致します。



「子どもたちの可能性を引き出す」
 
“幼少期の効率的な運動が必要”

スポーツ科学が日々進化していく中
専門の知識と指導力が求められます。
幼少期に重要とされているゴールデンエイジ期間。
その期間に効率的な運動を行うことで
習得する過程が重要と考えます。
幼稚園、保育園等の運動には
時間の制限や、クラス毎のレッスンにより
きめ細やかな対応が出来ないこともあります。
我々は、その大事な発育期間をサポート致します。
子どもたちには、成功だけでなく
失敗からも何かを感じることができ
繰り返しと経験から得られるものを大事に行います。
子どもたちが将来、何事にもチャレンジできる準備と、
可能性を引き出すことを目標にしています。
 

理事長 笠野 一則

協会概要

名称 一般社団法人日本スポーツ指導協会

当法人の名称の英文における表示は、Japan Sports Directed Associationとし、その略称はJaSDAとする。
協会の目的 当法人は、子どもから大人まで運動・スポーツの普及啓蒙に携わる個人および団体の一致協力により、
適切な知識の普及、そして熱意ある指導者の育成を図ることにより、心身の健全な成長と健康増進・改善を図り、
明るく豊かな人間味ある 人格形成と保持に寄与することを目的とし、その目的に資するため次の事業を行う。
(1)幼児及び小学生に対する体育指導に関する事業
(2)中学生から中高齢者に対する体育指導に関する事業
(3)体育教育関連するイベントの企画および実施に関する事業
(4)体育関連の指導者の教育と育成に関する事業
(5)体育指導者としての資格制度の運営およびその管理
(6)体育指導関連の書籍および刊行物の出版および発行
(7)その他前各号の事業に附帯または関連する事業
事業分野 1.資格事業
 体育指導者としての資格制度の運営およびその管理
2.イベント事業
 体育教育関連するイベントの企画および実施に関する事業
3.教育・出版事業
 幼児及び小学生に対する体育指導に関する事業
 中学生から中高齢者に対する体育指導に関する事業
 体育関連の指導者の教育と育成に関する事業
 体育指導関連の書籍および刊行物の出版および発行
協会メンバー 理事長 笠野 一則
理 事 中村 和基
理 事 大岡 元
学術委員 日本体育大学 スキー部監督 渡辺 孝司
    JASDAアドバイザー

日本体育大学 名誉教授 大内哲彦
  測定評価学

大東文化大学 教授 田中博史
  スポーツ・健康科学部
  スポーツ心理学

日本体育大学  准教授 竹腰誠
  体育学部 社会体育学科
  野外スポーツ系運動学群 雪上スポーツ研究室(領域)

神奈川大学 准教授 石濱慎司
  経営学部 国際経営学科
  運動生理学

PAGE TOP